2020/9/27 萩観光 菊屋横丁

萩観光に行きました。
萩は観光客で賑わっており、だいぶん活気が戻った気がします。

山口観光 青海島 遊覧船
萩観光 萩八景
萩観光 萩八景
萩観光 萩 天樹院墓所
萩観光 萩 天樹院墓所
萩観光 萩 天樹院墓所
萩観光 萩 天樹院墓所
萩観光 萩 天樹院墓所
萩観光 萩 天樹院墓所
萩観光 萩 天樹院墓所
萩観光 萩 天樹院墓所
萩観光 萩 北門屋敷
萩観光 萩 北門屋敷
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁
萩観光 萩 菊屋横丁

2020年9月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : BLUEBLUE

2020/7/20 広島電鉄 被爆車両

市内で偶然、広島電鉄の被爆車両を見つけたので、飛び乗りました。
中々、乗れるチャンスがない車両なので、最高のタイミングでした。

広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
広島電鉄 被爆車両
2020年7月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : BLUEBLUE

2020/6/21 広島観光 宮島

宮島 弥山の登山に行きました。
日中は暑くなりそうだったので、早朝から登り始めて、快適に上る事が出来ました。
山頂からの景色は、相変わらずの絶景でした。

広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
広島観光 宮島
2020年6月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : BLUEBLUE

2020/5/4 広島観光 尾道

尾道へ、ホームページ用に写真を撮りに行きました。
ロープウェイが運休していまため、千光寺公園まで歩いて登る事となり、運動不足には持って来いの展開になりました。

広島観光 尾道
広島観光 尾道
広島観光 尾道
広島観光 尾道
広島観光 尾道
広島観光 尾道
広島観光 尾道
広島観光 尾道
広島観光 尾道
広島観光 尾道

2020年5月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : BLUEBLUE

2020/3/22 広島観光

大久野島と竹原街並み保存地区を観光してきました。
大久野島はウサギの島で有名ですが、その名の通り、島の至る所にウサギが居ます。しかも人に慣れているので寄ってきます。動物好きな人にはたまりませんよ。ウサギ以外にも毒ガス貯蔵庫や発電所跡など、見どころ満載です。
竹原街並み保存地区は、ニッカウイスキーの創業者の竹鶴正孝さんの出身地として有名です。当時のままの町並みを歩くと不思議な気持ちにさせられます。

広島観光 大久野島
広島観光 大久野島
広島観光 大久野島
広島観光 大久野島
広島観光 大久野島
広島観光 大久野島
広島観光 大久野島
広島観光 大久野島
広島観光 竹原街並み保存地区
広島観光 竹原街並み保存地区
広島観光 竹原街並み保存地区
広島観光 竹原街並み保存地区
広島観光 竹原街並み保存地区
広島観光 竹原街並み保存地区
広島観光 竹原街並み保存地区
広島観光 竹原街並み保存地区
広島観光 竹原街並み保存地区
2020年3月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : BLUEBLUE